意外とカロリー高めだけれど、タピオカでダイエットできるの?

タピオカのカロリーは…?

適度な歯ごたえがあって、一粒一粒がぷるぷるで美味しいタピオカ。カロリーはそこまで多くなさそうに見えますが、意外と高カロリーな食材として知られています。キャッサバという名前の植物の茎から採れたデンプンが材料なので、れっきとした炭水化物なんですよね。だからカロリーが高いのは仕方ないことかもしれません。ちなみに100gのタピオカは346kcalで、お茶碗に入ったご飯2杯に相当します。そう考えると太りやすいのかな…?と思われてしまいますが、タピオカミルクティーに入っているタピオカは20グラムくらいです。1日に5杯も飲むとようやく100gになる計算になりますが、実際にはそこまで飲むことはないので、過剰に気にする必要はないでしょう。

タピオカのメリットは

ほどほどの量なら、タピオカはカロリーについて気にしなくても大丈夫です。しかも、うまく活用することでダイエットに役立つ食べ物に早変わりします。タピオカのデンプンは難消化性なので、満腹感が長く持続して腹持ちがよく、間食の食べ過ぎを防いでくれます。しかも、血糖値の上昇をゆっくりにする効果や、食物繊維の効果で便秘を解消する効果まであるんです。便秘だと代謝が落ち、脂肪がつきやすく痩せにくい体質になってしまうので、腸内をスッキリさせる食物繊維が摂れることには大きな意味があります。タピオカのデザートなどで食欲を抑えてダイエットに利用する場合は、なるべく食前に食べるようにしましょう。

品川美容外科の起訴について詳しく